Get Social

日常的に使用する頻度の高いお店を考慮してクレジットカードを選ぶ

クレジットカードをお得に使うには

クレジットカードを発行している会社は多くあります。例えばスーパーやデパートなどの小売店から、ガソリンスタンド、飲食店、交通機関など様々な業種や業態から発行されています。それぞれ特色は異なるものの、ほとんどのクレジットカードで共通しているのが、買い物をするたびに割引などに使用することが可能なポイントが付与されるということです。このポイントの還元率が高いクレジットカードほど、よりお得であるといえます。

様々なポイントから、自分に合ったものを選ぶ

クレジットカードで買い物をして付与されるポイントは、様々な種類があります。しかも最近では、様々な業種や業態で会社の枠を超えて使用することができるポイントが増えており、例えば飲食店で貯めたポイントをまったく別の小売店で使用する、などということも可能になっています。そうしたポイントがどのようなお店で使用できるのか、ということを考慮した上で、日常的に使用頻度の高いお店をピックアップし、そのお店で使用可能なポイントを考慮することで日々の買い物がお得になります。

お店によっては特典が発生することも

様々な業種や業態で発行されているクレジットカードですが、例えば大手スーパーで発行されているクレジットカードで特定の日に買い物をすることによって、特別な割引を得ることができたり、現金で購入したのでは得ることのできない特典を得ることができる場合もあります。そうした特典を余すことなく利用するために、使用頻度の特に高い日常的な買い物をするお店で発行されているクレジットカードがあるならば、特典などをよく調べた上で作成することで、非常にお得になるのです。

ネットショップを経営する場合、決済方法を充実させるのは重要なポイントです。決済代行サービスを利用すると簡単に複数の決済を利用することができますので、多少費用はかかりますが上手く活用してください。

試してみては!トイレが詰まった時の解決法

自力でトイレ詰まりに対処してみよう

トイレに行って用を足してすっきりしたけれど、いくら流そうとしても流れない、そんな経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。あまりに詰まりが酷い場合はプロの業者さんにお願いしなければなりませんが、そんな時は、大抵の場合ラバーラップがあれば解決できます。けれど、手元にラバーラップがない、けれども、自力で何とかしたい、今回はそんな時の解決法をご紹介します。お湯と重曹とお酢を使った対処法なので誰でも簡単に行えますよ。

お湯を上手に使いましょう

トイレ詰まりの解決のためにお湯を使うのですけれど、それにもちょっとしたコツがあるので確認しておきましょう。それは、お湯の温度についてなのですが、あまり温度が高すぎるのは良くないのです。なぜかというと、あまりに高温だとトイレがそれに耐えきれずにひび割れしてしまうことがあるんですよね。50度くらいがベストでしょう。そして適量のお湯を30分程度放置して流すというのを何度も繰り返して、最後に流すときに重曹とお酢を混ぜて使うんですね。

重曹とお酢は何のために使うの?

重曹はお掃除の時にも洗剤代わりになって大活躍してくれる、とても便利な道具ですけれど、トイレ詰まりの解決のためにはお酢も一緒に入れないと効果が半減してしまうんです。実は、重曹とお酢を一緒に入れる目的は、二つを混ぜ合わせることで二酸化炭素を発生させて、お湯を炭酸水のような状態にして、その泡立ちを利用して詰まりの原因となっている物を分解させてしまうことにあるんですよ。だから重曹とお酢を混ぜて使うことに意味があるんですね。手元にラバーラップがないときは、今回ご紹介した方法を試して見るのも良いのではないでしょうか。

水漏れは新しい家だから決して起こらないという保証は無く、どこにでも起こり得ます。被害にあった時には水道会社に相談するのが最も健全です。

意外に役立つ!?トランクルームの有効活用法

ちょっとした物置代わり

トランクルームにはあまり大きなものを保管できないことが多いものの、場所によっては家電一台程度が余裕で収まるトランクルームもあります。こういったトランクルームが近隣にある場合には、自宅に置けないものを一時的に保管するための場所として使うと便利です。季節物の家電や衣類を保管するのに便利であり、春夏秋冬の適切な季節に訪れて必要なものと不要なものの入れ替えを行っていくことで物置代わりに使っていくことができます。

仕事やサークルの荷物置場

大きなトランクルームでなくでも重宝する使い方があります。それは仕事やバイト、サークル活動等に使う荷物置場として使うという方法です。仕事にフォーマルな姿で行って、スポーツ系の社会人サークルに行くというような場合には仕事の荷物を置いたり、必要となる着替えを手に入れたりしなければなりません。そのための荷物置場として利用すると一度荷物を取りに自宅に帰るといった手間を省いて直接サークル活動に向かうことができるようになるのです。

旅行グッズの保管場所

トランクルームは交通の要所にあることも多々あり、駅の側にも散見されるようになっています。こういった場所に旅行の際にしか使わないものを置いておくというのも良い方法です。特にスキーやスノーボード、サーフボードなどのような大きな荷物で、自宅に持って帰っても全く使用しないものを交通の要所にあるトランクルームに置いておくことで運ぶ必要をなくすことができます。旅行先でスポーツをするという人にはとても便利な活用法となるでしょう。

トランクルームとは、レンタル倉庫とも呼ばれています。家財道具や衣類、書籍など家では保管しきれない物のほか、美術品なども預けることができます。

ページ:1234