Get Social

荷造りの手順とは!引越の片付けのコツについて

順を追って荷造りをしていく

引越の荷造りというのは、引越の中でもいちばん大変なことですよね。荷物が多かったりすると、荷造りをするだけで何日もかかってしまうものです。一般的には、引越し業者に連絡を入れた後、サービスで段ボールをもらえるので、そのあとから荷造りを始めるということが多いようですが、やはり嫌なことは早めにやって済ませてしまいたいものです。しかし引越しまでは普通の生活をしていかなければなりませんよね。なので、順を追って荷造りをしていった方が良いのです。

日常使わないものから片づける

引越の日取りが決まっても、まだその日まで普通の生活というものはしなければなりませんよね。早いうちに荷造りなどは終えてしまいたいところですが、なかなかそうもいきません。なので、まずは日常それほど使わないものから片付けるようにすると、荷造りがスムーズに進むようになりますよ。たとえば、季節ものの荷物などは、季節でなければほとんど使わないですよね。そんな風に、一か月くらい段ボール箱に眠っていても問題ないようなものから片付けていくようにしましょう。

梱包した段ボール箱を置くスペースを確保しておく

荷物がたくさんあると、荷造りをしている時、梱包した段ボール箱がだんだん山積みになっていってしまいますよね。無計画に荷造りをしてしまったりすると、最後の方になってもう足の踏み場もないなんてこともあります。荷造りをするときは、最初に梱包した段ボール箱を置いておくスペースを確保しておくと良いですよ。一部屋丸ごとそのスペースとして用意しておくとか、それが難しいなら、リビングの半分はそのスペースなどと決めておくと荷造りがスムーズにできますよ。

公共団体で家電を処理すると処分費用が必要ですが、不要家電を査定して買い取ってくれるのが不用品の回収です

Comments are closed.