Get Social

試してみては!トイレが詰まった時の解決法

自力でトイレ詰まりに対処してみよう

トイレに行って用を足してすっきりしたけれど、いくら流そうとしても流れない、そんな経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。あまりに詰まりが酷い場合はプロの業者さんにお願いしなければなりませんが、そんな時は、大抵の場合ラバーラップがあれば解決できます。けれど、手元にラバーラップがない、けれども、自力で何とかしたい、今回はそんな時の解決法をご紹介します。お湯と重曹とお酢を使った対処法なので誰でも簡単に行えますよ。

お湯を上手に使いましょう

トイレ詰まりの解決のためにお湯を使うのですけれど、それにもちょっとしたコツがあるので確認しておきましょう。それは、お湯の温度についてなのですが、あまり温度が高すぎるのは良くないのです。なぜかというと、あまりに高温だとトイレがそれに耐えきれずにひび割れしてしまうことがあるんですよね。50度くらいがベストでしょう。そして適量のお湯を30分程度放置して流すというのを何度も繰り返して、最後に流すときに重曹とお酢を混ぜて使うんですね。

重曹とお酢は何のために使うの?

重曹はお掃除の時にも洗剤代わりになって大活躍してくれる、とても便利な道具ですけれど、トイレ詰まりの解決のためにはお酢も一緒に入れないと効果が半減してしまうんです。実は、重曹とお酢を一緒に入れる目的は、二つを混ぜ合わせることで二酸化炭素を発生させて、お湯を炭酸水のような状態にして、その泡立ちを利用して詰まりの原因となっている物を分解させてしまうことにあるんですよ。だから重曹とお酢を混ぜて使うことに意味があるんですね。手元にラバーラップがないときは、今回ご紹介した方法を試して見るのも良いのではないでしょうか。

水漏れは新しい家だから決して起こらないという保証は無く、どこにでも起こり得ます。被害にあった時には水道会社に相談するのが最も健全です。

Comments are closed.